40台男性が購入する早漏対策品

40台となると、もう性癖も完成されつつあり、そして性衝動が体に馴染んでいることから、早漏を自力で治そうとするのは難しい年齢です。トレーニングでも射精のタイミングを遅らせることができますが、その多くが体力とこれから経験を積む若い男性になりますので、40台となると現実的でありません。他の方法で早漏対策を試みることをおすすめします。

まずひとつ簡単に購入できる早漏対策品から試してみることをおすすめします。以前からある改善方法として、性行為の前にペニスに付ける製品です。麻痺させる成分が入っており、感度を打ち消すことで射精を遅らせてくれます。ただ男性側は感度が鈍くなるのを直接感じることになりますので、今までと違った感覚になり、違和感が生じることもあります。また女性が触れないように気を付けなければいけません。女性側がオーラルセックスをする場合、痺れる感覚を得ることもありますので注意が必要です。

分厚いコンドームで感覚と対抗する製品もあります。通常よりも分厚くなることから、男性も感度が鈍くなり射精が遅れる効果があります。厚いコンドームを使うことになりますので、女性が違和感を感じることもあり、なかなか射精できなくなる男性もいます。感覚をコントロールするための製品ですが、自分で使用してみて合っている製品を見つけることが大切です。

その他の早漏改善策は、やはり内服薬は欠かせません。脳内の興奮を抑えるセロトニンが分解されないようにする成分が配合されていますので、脳内をコントロールする医薬品になります。性行為の前に服用するだけで良いですので、男性器に塗布したり、女性が触れないように気を付ける必要もなく、面倒な手順を踏まないで使うことができます。